キッズコレッチオ 利用規約

第1条 目的

  1. この利用規約は、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ(以下「当社」といいます)が提供するアート制作サービス「キッズコレッチオ」(以下「本サービス」といいます)の利用について定めています。
  2. この利用規約は、ユーザーがこの利用規約の内容に同意したとき、またはユーザーとなろうとする者が本サービスを利用したときのいずれか早い時点で効力を発するものとします。

第2条 定義

この利用規約における用語の定義は、以下のとおりとします。

  1. 「ユーザー」とは、この利用規約を承諾のうえ、当社の定める手続きにより本サービスの利用を申し込み、当社が承諾した者をいいます。
  2. 「利用契約」とは、ユーザーが本サービスを利用するにあたり、当社と締結する契約をいいます。
  3. 「個人情報」とは、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等、特定の個人に関する情報で、その中にその個人を特定しうる情報を含むものをいいます。また、その個人を特定しうる情報には、単独ではその個人を特定できなくても、将来収集する情報または既に収集した情報を組み合わせることにより、その個人を特定できる情報を含みます。なお、機密情報であるかどうかを問いません。
  4. 「登録情報」とは、ユーザーが本サービスを申込む際および本サービスの利用中に当社に提供する情報をいいます。この情報には、ユーザーの登録した個人情報も含みます。
  5. 「機密情報」とは、この利用規約の履行に際して知り得た当社およびユーザーの販売上、技術上その他の業務上の情報をいいます。
  6. 「委託先」とは、当社が適切な秘密保持義務等を課した上で認めた、本サービスを運営するのに必要な業務に従事する第三者をいいます。
  7. 「成果物」とは、当社がユーザーから申込みを受け、委託先に制作を委託し、ユーザーに納入する制作物をいいます。
  8. 「代金」とは、本サービスの対価として当社が定め、ウェブサイト等に掲げる金額およびこれらにかかる消費税をいいます。

第3条 本サービスの利用

  1. 本サービスの詳細は、本サービスに関して提供する当社のウェブサイトに掲載されるものとします。ただし、その掲載内容とこの利用規約が矛盾する場合は、この利用規約が優先するものとします。
  2. 以下の場合、ユーザーとなろうとする者の利用の申し込みを承諾しないことがあります。
    1. ユーザーとなろうとする者の住所が日本国外の場合
    2. ユーザーとなろうとする者の登録情報が真正でない場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
    3. 前各号の他、本サービスの提供に支障が生じる、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  3. ユーザーは、当社所定の手続きによらずして、この利用規約に基づく一切の権利および法的地位を譲渡することはできません。
  4. 利用契約は、ユーザーが当社所定の手続きにより本サービスの申込みをした後、当社がその申込みを受理する旨の電子メールをユーザーに返信した時に成立するものとします。
  5. ユーザーは、当社所定の手続きにより、利用契約にかかる本サービスの代金を支払わなければなりません。
  6. ユーザーは申込み後にその取消をすることはできず、また、当社は受領した代金を返金しません。

第4条 成果物

  1. ユーザーは、成果物が納入された日から7日以内に、破損による不良その他の瑕疵の有無について確認するものとします。
  2. ユーザーは、前項において瑕疵を発見した場合、当社所定の手続きにより、その瑕疵を修補する請求を当社に行うことができます。この場合、当社は、当社所定の手続きによりその修補を行い、修補が難しいときは修補せずに代金を返金した上で利用契約を解除することができます。
  3. 成果物の所有権は、ユーザーが選択した支払方法および配送方法にかかわらず、当社が委託先を通じて当該成果物を配送業者に引き渡した時点でユーザーに移転するものとします。
  4. 成果物の著作権は、当社または委託先に帰属するものとします。
  5. ユーザーは、当社または委託先の許可なく、成果物の複製、転用、頒布、販売などを行うことはできません。

第5条 本サービスの利用制限

  1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下の各行為をしてはなりません。なお、当社は、これらの行為を調査する権利を有しますが、義務を負うものではありません。
    1. 当社または第三者の著作権や商標権その他の知的財産権または財産的利益を侵害するおそれのある行為をし、または侵害すること
    2. 他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損すること
    3. 他者になりすまして本サービスを利用すること
    4. 法律、条例、その他の諸法令、諸規則、または公序良俗に反すること
    5. いたずら等本サービスを利用して第三者に迷惑をかけた、またはかけるおそれがあると当社が判断する行為をすること
    6. 本サービスの円滑な提供に必要であると判断してなされた当社の指示に従わないこと
    7. 上記に掲げるほか、当社が不適当と判断する行為をすること
  2. ユーザーは、前項に掲げる禁止事項その他この利用規約に違反することによる場合も含め、本サービスにおいて第三者から当社に対して何らかのクレーム、請求、抗議等(以下「請求等」といいます)がなされた場合、かかる請求等を自らの責任で解決するものとし、万一かかる請求等に基づき当社に損害または弁護士費用その他の支出等が発生した場合には、ユーザーは、当社に対してそのすべての損害および支出等を賠償しなければなりません。

第6条 本サービスの一時停止

  1. 当社は、以下の場合、事前に通知することなく本サービスを一時的に停止することができます。
    1. 天災事変、停電その他の当社の責に帰せざる事由により、本サービスに障害等が発生したとき
    2. 当社が設置する電気通信設備の障害等が生じたとき
  2. 当社は、当社のネットワーク運営に影響を与える施設の電気通信設備の保守または工事が行われる場合、事前に通知することなく本サービスを一時的に停止することができます。
  3. 当社は、セキュリティやパフォーマンスの向上またはメンテナンス作業のため、事前に通知することなく本サービスを一時的に停止することができます。
  4. 当社は、ユーザーの行為または第三者が不正アクセスによりユーザーになりすまして行った行為が第5条第1項に該当する場合またはそのおそれがあると当社が判断した場合、事前に通知することなく本サービスを一時的に停止することができます。

第7条 当社による利用契約の解除

  1. 当社は、可能な場合には合理的期間内に、当社が定める手段によって通知することにより、いついかなる理由においても利用契約を解除することにより本サービスの一部または全部の利用を終了させることができます。この場合においても、当社は、利用契約の成立から当社所定の期間内に本サービスの提供ができないと当社が判断したときを除き、既に受領している代金を返金しないものとします。
  2. 当社は、ユーザーが以下の各号に該当する場合、直ちに本サービスの利用を停止し、さらに利用契約を解除し、本サービスの利用を終了させることができます。
    1. 代金の支払を怠り、または怠るおそれがあると当社が判断した場合
    2. 破産その他の倒産手続き等の申立てを受け、またはユーザー自らこれらを申し立てた場合
    3. 第5条の規定その他この利用規約に定める一切の義務に違反した場合
    4. 登録情報の誤り等により通知ができない場合

第8条 登録情報の取扱い

  1. 当社は、別途規定するプライバシーポリシーにしたがって、登録情報を使用することができます。
  2. ユーザーは、その商号、担当者名、住所、電話番号または電子メールアドレスその他の登録情報に変更があったときは、当社所定の方法により速やかにその旨を届け出なければなりません。その届出が当社に到達し、かつ当社が変更の事実を確認するまでの間、当社はその変更がないものとして本サービスを提供します。
  3. 当社は、前項の届出がなされなかった結果によって生じたユーザーの損害に対して、一切の責任を負いません。
  4. 当社は、登録情報を本サービスの履行のために知る必要のある当社またはその関連会社の役員および従業員(正社員、契約社員、派遣社員等を含みます)ならびに委託先以外には開示しません。ただし、当社に適用ある諸法令、条例、規則等に基づき登録情報の開示を請求または要請された場合、当社は保管情報の開示に応じることがあります。
  5. 当社は、本サービスの履行に必要な範囲を超えて、ユーザーの事前の承諾なしに個人情報を収集、複写、複製、利用および加工しません。当社は、ユーザーの承諾を得て収集、複写、複製、利用および加工したものについても、この利用規約上の個人情報として取り扱います。

第9条 免責

  1. 当社は、ユーザーが本サービスを利用するにあたり発生した損失および損害等について、その過失の有無を問わず責任を負いません。
  2. 当社は、成果物がユーザーの想定と同等である等の完成度その他本サービスの完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証もユーザーに対して行いません。ユーザーは、これを理解し、自らの責任において本サービスを利用することに同意したものとします。

第10条 当社の責任範囲

本サービスを利用した上でユーザーに生じた損害につき、前条によってもなお当社がユーザーに対して責任を負う場合、その責任は、本サービスにおいてユーザーが支払った代金相当額を上限とします。

第11条 機密の保持

  1. 当社およびユーザー(以下、情報の受け手を「受領者」といい、情報の送り手を「開示者」という)は、予め開示者の書面による承諾を得ない限り、開示者の機密情報を第三者に開示し、または本サービス以外の目的に使用してはならないものとします。ただし、次の各号に掲げるもの、その他この利用規約に定める場合についてはこの限りではありません。
    1. 開示または知得の際に、受領者が既に保有し、または公知であった情報
    2. 開示または知得後、受領者の責によらず、公知となった情報
    3. 開示または知得した情報を参照することなく、受領者が自ら独自に開発した情報
    4. 開示または知得後、受領者が機密保持義務を負うことなく適法に入手した情報
  2. 受領者は、前項の規定にかかわらず、適用法令、証券取引所の規則、裁判所の判決、決定、命令または行政当局の決定、命令、指導に基づき機密情報の開示または提供を義務付けられる場合には、開示者に対して開示または提供の必要性について速やかに通知するとともに、情報の機密性が最大限確保されるような方法により、機密情報の開示または提供を行うことができます。
  3. 受領者は、この利用規約に定める義務と同等以上の機密保持義務を課したうえで、自己の役員および従業員ならびに受領者が起用する弁護士、公認会計士、税理士等に対し、機密情報を開示することができます。

第12条 当社および委託先の知的財産権

  1. ユーザーは、当社もしくは委託先、または本サービスに関する一切の商標、商号または標章等(以下「当社の商標等」という)について、当社または委託先が排他的な権利を有することを理解するものとし、当社または委託先の事前の承諾なく、当社の商標等を使用してはなりません。
  2. ユーザーは、当社の商標等について、当社または委託先の権利を損なうような行為を行ってはなりません。
  3. この利用規約は、当社の商標等について何らかの許諾を行うものとは解釈されません。
  4. 別途明示しない限り、本サービスに関連する文章、イメージその他一切の著作物等の著作権は当社または第三者に帰属するものとし、ユーザーは、私的利用を除いて当社の書面による同意なしに複写、複製、送信または改変その他当社の著作権を侵害することとなる行為等を行ってはなりません。
  5. ユーザーは、本サービスに送信した文章、イメージ等のデータに関し、自らが適法な権利を有しており、第三者の権利を侵害するものではないことを当社に対し保証するものとします。また、ユーザーは、当該データについて、当社に対し、本サービスに関連して利用することを許諾し、著作者人格権を行使しないものとします。

第13条 本サービスの変更および廃止

当社は、可能な場合には合理的期間内に当社が定める方法で告知することにより、理由の如何を問わず、いつでも本サービスの全部または一部を変更または廃止することができます。当社は、これによりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。なお、ユーザーは、本サービスの変更の有無およびその内容を知るために、当社ウェブサイト等を定期的に確認するものとします。

第14条 利用規約の変更

  1. 当社は、この利用規約の内容を、ユーザーに対する事前の予告なく変更することができます。この場合、この利用規約の変更内容は当社のウェブサイトに掲載することによってユーザーに通知されたものとします。
  2. 当社は、前項の利用規約の変更内容が本サービスの基本的な事項に関わる場合、当社の定める方法により、ユーザーに対し、変更の内容等を通知します。
  3. この利用規約の一部の規定が違法、不当、その他の理由により無効とされる場合であっても、他の部分の規定の有効性には影響を及ぼさないものとします。

第15条 裁判管轄

この利用規約につき紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 完全合意

この利用規約は、ユーザーによるこの利用規約への同意(第14条による場合を含みます)以前の、またはかかる同意と同時に存在する、書面または口頭によるユーザーと当社の間の一切の通知、連絡または合意等に優先し、当社はこの利用規約と異なる条件に拘束されません。

付則

  • この利用規約は平成29年9月14日から施行します。
  • 平成29年9月14日制定