ママレポ

子どもが描いた絵から“きっと喜ばれる”プレゼントを作ろう!

シェア
子供の絵をぬいぐるみなどに作り変えられます。

敬老の日、父の日、母の日、時には子どもの節目となるイベント時など、「子どもが描いた絵をプレゼントしたら喜ばれるだろうなぁ」と思ったことはありませんか。絵をプレゼントというと、 「額に入れて」と思い浮かべるが人が多いでしょう。贈られた人が大切に飾ってくれると、贈る側も嬉しいものです。絵をそのまま贈るのも素敵ですが、最近では“サプライズ感”を合わせて贈れるアイテムも増えてきています。
キッズコレッチオでは、子どもの絵を世界にひとつだけのアイテムに変えてご提供しています。今回はその中から、5つのアイテムをご紹介!

1. 似顔絵や自画像、想像のキャラクーまで3Dで実現「ぬいぐるみ」

肌触りの良い生地を使って、子どもの絵をかなり忠実に再現。絵では描かれていない裏側もデザイナーが想像しながら作り上げるので、お子さんにプレゼントすれば「私の絵が紙から 飛び出した!」とびっくりしてもらえるかも。
おじいちゃんやおばあちゃんには、「お孫さんが描いたそれぞれの似顔絵」や「お孫さんの自画像」をぬいぐるみにしてプレゼントすれば、ぎゅっと抱きしめたくなる存在になるのでは。

  • 子供の絵から作ったぬいぐるみ

    細かいディテールまでこだわって、一つ一つ手作りで仕上げます
  • 子供の絵から作ったぬいぐるみ

    絵の雰囲気に合わせた素材を、手触りも拘って選びます

2. いつまでも色褪せないインテリアとして「アートパネル」

子どもが描く絵は結構大きいもの。飾っておきたいけど、スペースが…。といった時にオススメなのがアートパネルです。
原画を忠実に再現しつつ、コンパクトなサイズで飾りやすくしたり、高品質のインクを使うことで色褪せを最小限に抑えたりできます。棚の上などに置いて飾れるので、壁にスペースがないお家にもぴったり。

  • 子供の絵から作ったアートパネルをかける男の子

    壁に並べてかけるとお家ギャラリーのようです。廊下のアクセントにも いいですね
  • アートパネルにプリントされた絵

    クレヨンの風合いなどもちゃんと再現されます
  • アートパネル。置き型

    イーゼルに置いて、棚やテーブルにも飾れます。小さいお子さんのお絵かきも立派なインテリアに!

    (※イーゼルは付属しておりません。別途ご購入ください)

3. デザイナーとのコラボでアート性をチョイ足し「グラフィックアート」

「まだ絵とは言えないのよね」「みんなが集まるリビングの雰囲気には合わないね」などの絵を変身させるなら、グラフィックアートはどうでしょう。
原画の良さは残しつつ、デザイナーが子どもの絵を「アート作品」へと完成させます。
  • グラフィックアート 原画と出来上がり

    色の付いていない線画もカラフルなアート作品に変身
  • グラフィックアート レイアウト変更、手書き文字

    多少のレイアウト変更もデザイナーが担当。手書き文字も味がでます

4. ぎゅっと抱きしめ、ほっこりタイムを一緒に過ごせる「クッションカバー」

今回紹介するアイテムの中で、子どもの絵を一番身近に感じてもらえるのがクッションカバーです。大好きな人が描いた絵は、見ているだけで“ほっこり”嬉しくなるもの。そんな絵をクッションにして、リラックスするリビングや寝室に置いておけば、身体も心も癒されます。
お孫さんが描いたおじいちゃん、おばあちゃんの絵を贈るのもいいですが、お孫さんの自画像を贈ったら、いつでも孫をぎゅっと抱きしめられるようで、きっと喜ばれるのでは。
  • クッションカバー出来上がり リビング

    お子さんの描いた絵を抱きしめられるって素敵ですね


5. 嬉しい言葉は目に見える場所に飾って「ウッドフレームアート」

絵はもちろんですが、手紙も贈られて嬉しいものの一つ。「パパだいすき」「ママだいすき」なんてメッセージをもらったら、一生捨てられないですよね。カードや便箋であげるのもいいですが、ウッドフレームに作り変えて飾ってもらえる形で贈るのはどうでしょうか。
いつでもその言葉を見ることができて、喜びも一層増すのでは?
  • ウッドフレームアート 手紙

    絵と同様、手紙も飾っていつでも見られると嬉しいですね
  • ウッドフレームアート 母の日の手紙

    完全じゃない、覚えたての字も、すっかりアートになります


いかがでしたか。相手の喜ぶ顔を想像しながらプレゼントを選ぶと、楽しみが広がりますよね。いろんなサービスやアイテムを見比べて、「これは喜びそう!」という一点をぜひ探してみてください。
大倉奈津子
書いた人:大倉奈津子
フリーエディター&ライター。
ワーママ向けwebメディア「BRAVA」元編集長。42歳で出産、現在4歳の男の子を育てるワーママ編集者。

----
キッズコレッチオ-トップページ > よみもの
シェア